特別養護老人ホームの看護師求人 記事一覧

介護系看護師のニーズは年々高まっているといっても過言では無く、特別養護老人ホーム(特養)からの求人も多く見ることが出来ます。

サブメインビジュアル

転職の前に知っておきたい役割

 

病院以外にも看護師を必要とする施設は増えています。転職を考える場合、病院看護師と特養などの施設で働く看護師の役割にはどんな違いがあるか知っておきましょう。

「転職の前に知っておきたい役割」記事はこちら

特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容

 

特別養護老人ホームへの転職を考えている方もいらっしゃるでしょう。病院と老人ホームでの看護師の仕事内容にはどんな違いがあるかを見ていきます。

「特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容」記事はこちら

年収、給料について

 

転職を考える際、どんな職業であれ、どうしても考えたいのが給与・年収の部分です。特養などの介護施設での看護師の給与・年収がいくらくらいなのか見ていきます。

「年収、給料について」記事はこちら

特別養護老人ホームで働く看護師の役割

 

特別養護老人ホーム(特養)で働く看護師は、病院で働く看護師とは全く異なる役割を持つことになります。特養で働く看護師の役割を見ていきたいと思います。

「特別養護老人ホームで働く看護師の役割」記事はこちら

新人看護師でも働ける?

 

新卒看護師で特養への就職を考えていたり、新人看護師で特養へ転職を考えている方もいます。その場合のメリット・デメリットを見ていきます。

こちら「新人看護師でも働ける?」記事はこちら

特養看護師特有の悩み

 

どんな仕事であれ、多かれ少なかれ悩みはあるものです。看護師も例外ではなく、特養で働く看護師は病院で働いている方とはまた少し違う悩みを抱えていることが多いようです。

こちら「特養看護師特有の悩み」記事はこちら

仕事のやりがい

 

やりがいは、仕事への意欲になります。どんな仕事でもやりがいを見いだせなければ長続きはしないでしょう。特養看護師は病院以外の施設で働くわけですが、どのようなことがやりがいになるのでしょうか。

こちら「仕事のやりがい」記事はこちら

看護師の配置基準と看護師不足

 

深刻な人手不足に陥っている看護師。その理由の一つに介護施設への配置義務があります。数の少ない看護師が介護施設でも必要になったことで、看護師の需要に対し、供給が追い付いていないというのが現状となっています。

こちら「看護師の配置基準と看護師不足」記事はこちら

転職の際の志望動機

 

病院と違い、特養は残業・夜勤のない仕事として人気が高まっています。特養看護師への転職をするためには面接対策はもちろんですが、中でも志望動機をしっかり考える必要があります。

こちら「転職の際の志望動機」記事はこちら

特養護老人ホームの看護師求人

 

転職をするためには、まず求人情報を探す必要があります。ハローワークなどでも、扱っている場合がありますが、専門の求人サイトを利用すると求人を探しやすいでしょう。

こちら「特養護老人ホームの看護師求人」記事はこちら

こちら「特養看護師の役割・仕事内容」記事一覧はこちら